劇場版情報

【羅小黒戦記】中国語音声/日本語字幕版の字幕バージョン変遷を追う

中国発アニメ映画として、現在大ヒット上映中の『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』

日本語吹き替え版は2020年11月7日に上映が開始されました。

実は中国語音声、日本語字幕版は2019年9月20日公開されており、その後何度か字幕が変わっているのです。

今回、東京秋葉原UDXシアターにて12月26日、27日に初期字幕版が公開されるということで、これまでの字幕の変遷をTwitterからまとめてみました。

12月6日現在公開中の兵庫県「塚口サンサン劇場」の字幕バージョンが新しくなっているのを踏まえると字幕のバージョンは5つある事になります。

羅小黒戦記の感想はこちら

【映画館へ急げ】羅小黒戦記 僕が選ぶ未来 感想(ネタバレ有り)映画『羅小黒戦記 僕が選ぶ未来』は観ましたか? 中国作品ですが、日本人好みのキャラクターで、音響も素晴らしく映画館で観ることをオススメします。最後の5分は涙無しでは観ることができません!...

中国語音声/日本語字幕版再上映

日本語字幕版について、上映自体は2020年8月の川崎チネチッタでの上映を最後に観ることができなくなっておりましたが、吹き替え版のヒットもあり、初期の中国語字幕版が関東で再上映する事が決まりました。

私は日本語吹き替え版から知ったものですが、中国語字幕版は原音の響きを知ることができオススメとの口コミがありますので、私も1度日本語字幕版を観たいです!

2020年12月6日現在で中国語字幕が観られるのは兵庫県の塚口サンサン劇場だけなのですが、これは字幕が最新バージョンになっているとの情報があります。

字幕のバージョンって何?という事に関しては次の章で歴史を追っておりますので、そちらを参照ください。

今後、京都出町座の上映が12/18~12/31 2週間限定ありますが、こちらも塚口サンサン劇場と同じ新バージョンの字幕となるでしょう。

字幕版変遷の歴史

それでは字幕版変遷の歴史を下記にまとめます。

初期字幕(2019年9月)

2019年9/20(金)~10/6(日) 池袋HUMAXシネマズで上映されたものとなります。

その当時のツイートです。

初期の字幕だと字幕が無い場面もあったようです。

二期字幕(2019年10月)

1期でのヒットをきっかけとして、京都出町座にて10/26(土)~12/31(火)字幕を改善した二期字幕が公開されました。

関連ツイートです。

当時のツイートです。

三期字幕(2020年2月)

昨年の大ヒットがあり、2020年2/28(金)〜8/13(木)に川崎チネチッタでロングラン上映がされておりました。

その時の字幕ですが、ロングランの中で字幕が改善されていったようです。

文化庁メディア芸術祭用(2020年9月)

東京の日本科学未来館で 2020年9月19日~27日に開催された文化庁メディア芸術祭で字幕内容が変わっていたようです。

四期字幕(2020年12月)

さて、最新の情報として現在公開中の塚口サンサン劇場の字幕がバージョンアップしていると口コミがあります。

まとめ

公開を繰り返すうちにバージョンアップしている羅小黒戦記の中国語字幕。

まとめると下記になります。

  • 初期字幕(2019年9月)@池袋HUMAXシネマズ
  • 二期字幕(2019年10月)@京都出町座
  • 三期字幕(2020年2月)@神奈川川崎チネチッタ
  • 文化庁メディア芸術祭用(2020年9月)
  • 四期字幕(2020年12月)@兵庫塚口サンサン劇場

東京秋葉原で公開されるのは、初期字幕をバージョンアップしたもののようです。
ってことはある意味新バージョン!?

Twitterをみていると、初期の荒削りな日本語役が良かったとの声もありました。
字幕が改善されていく中で、その荒っぽさが逆に良かったりもするのですね。

参照:配給会社のTEAM JOY